日記にもならない独り言・・・
飼い猫、90年代~HR,HMバンド、オンラインゲームの話題等気の向くままの独り言です^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が青春の90年代ロックシーン
昨日の流れからの続きです。

当時アニメのOPやEDでアーティストの曲が普通に起用されるようになってきていて

代表的なのはシティハンターなんかがTMネットワークの曲使ってたり

アーティストがアニメの為に曲を書き下ろすんではなく

アーティストの元々ある曲や新曲をアニメに起用(ここ重要!テストに出ますよw)

って事でアニメ以外の曲も聴くようになってきてたんだけど

アニメに使われてる曲以外はグッとくるもんがなくて、

唯一「永井真理子」だけは好きで小さい体でパワフルに歌う姿や

ジーンズにTシャツ一枚って飾り気の無さもなんか新鮮だった。

まだまだアニメっ子まっしぐらだったおいらだけど

愛読書のひとつ「ヤングサンデー」の喜国 雅彦さんの4コマ漫画

『傷だらけの天使たち』に

「エックスのファーストアルバム買えなかった

(TT)ぼよよんロックならあるよ!って言われたよ」

って一コマ漫画に描いてあって「エックスって何?」って思ってたら、

たまたまレンタルでみつけたので聴いてみた。

(ちなみに、ぼよよんロックは大槻ケンヂさんの作品)

体中に衝撃が走り抜け!こんな音楽がこの世にあったのか!?

な~んて思う事は無くw

「ふ~んこうゆうのなんだ」って思ったのが最初の印象

暇だったからエンドレスでダラダラと流してた・・・

なんだかフレーズが耳に残りだして・・・なんか良いなァ

って事でじっくりと聴きこむ・・・凄いよこれっ!スゲーイイ!超カッコイイ!!

ふ~~~んって印象だったのにスルメのように聴きこむ程にエックスに魅了されていった

その日からは毎日がエックス三昧w

片っ端からエックスの記事を読み漁り!

アニメのポスターだらけだった部屋はwエックス一色に!

ヨシキのカリスマ性に魅せられ「瞬間の美学かっこええええ」とか

「運命共同体だァあああ」とか言ってたw

今思うと恥ずかしいけど当事は何万人ものFANがそう思ってたんだよね^^

愛読書はすっかり「アニメディア」から「ロッキンf」に変わり

毎月穴が開くほど隅々まで熟読w

ライブビデオの「爆発寸前GIG」を観ながら毎晩、拳振り上げてたりw

こうなるともちろんライブも観に行きたくなる訳で

だけどFANになったのがどうやらツアー終わったばっかりだったみたいで

そうこうしてるうちにセカンドアルバムのレコーディングで活動停止に!(><)

いかにエックスが大好きでも毎日エンドレスで聴きまくってたら

新しい刺激が欲しくなってくる。

ロッキンfを熟読してるだけあってすでにインディーズバンドに関してはかなり詳しくて

他に刺激的なバンドを探し始めてみた

続く



スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。